専門家

ブラックジャックの遊び方は決まっている。数字ごとに確率論で攻める基本戦略。

賭け方イギリス版ブラックジャック 36886

ポン ツーンとは、ブラックジャックをベースにオリジナルな要素が加味されたゲームで、主にイギリスでプレイされていることからイギリス版ブラックジャックとも呼ばれています。わざわざイギリスまで行かなくてもオンラインカジノでプレイが可能なので、ブラックジャックが好きな方はぜひ覚えてみてください。 ちなみに、 ポン ツーン pontoon は軍橋として用いる舟橋と言う意味ですが、何故この名前になったかは定かではありません。

基本はルールはブラックジャックと同じ

ブラックジャック(Black Jack)とは、プレイヤーとディーラーのカードの数字の合計で勝負するカードゲームです。プレイヤーは、合計21という数字を目指して、ディーラーよりも数字が大きくなるようにカードを引いていきます。プレイヤーは先に勝負する数字を整える事になりますが、ここで21をオーバーしてしまうと、その瞬間に負けが決定してしまうので、ディーラーの数字は関係なくなってしまいます。 ブラックジャックのテーブルには、自分のカードの数で勝負する以外にも、賭けられる場所があります。例えば、「ANY Pair」という場所には、次の勝負で文字通り、同じ数のカードが来ると予想してベットする場所になります。当たれば配当が11倍になるので、大きいですが、その分当たる確率も低い勝負になります。 上記の絵の様に、スタート時には、プレイヤーに2枚のカードが配られ、ディーラーは、1枚だけが見えている状態になります。(上の絵ではディーラーのカードも見えていますが・・・) 上記の様に、10が2枚となった場合は、ディーラーのカードの見えている数字によってスプリットをしたくなってしまう場合もありますが、この2枚の状態では、勝負全体の勝率を高めるために、基本戦略(ベーシックストラテジー)を用いて勝負するのが大事です。

勝つには、自分の感覚より確率論の基本戦略

ポンツーンとは、 プレイヤー(自分)とディーラー(親)1対1の勝負 で、 手持ち2枚からスタートし、合計数字が21に近い方が勝ちとなる 、カードゲームです。 次に自分の数字を確認し、追加するかどうかを判断します。引く場合はツイスト(ヒットと言うか、テーブルを軽くトントンと叩く)、 21を越えなければ、合計5枚まで可能 。 必ずプレイヤー(自分)から手を確定させ、全員完成してからディーラーのカードがオープンされる 為、 21を越えた場合は、バースト(バスト)と呼び、無条件で負けが確定 。 完全日本語対応、サポートも日本語で迅速に対応 してくれ、英語アレルギーでも安心(笑)。 シンガポール マカオ 香港 韓国 台湾 フィリピン ベトナム マレーシア カンボジア ラオス ミャンマー タイ 東南アジア インド ネパール スリランカ カザフスタン オーストラリア ニュージーランド ニューカレドニア バヌアツ オセアニア グアム サイパン。 アメリカ ラスベガス ハワイ カナダ メキシコ アンティグア・バーブーダ アルバ ドミニカ共和国 ハイチ パナマ バハマ。

ブラックジャックとの違い

Wild"The Golden City" "Wilderland" "OCEAN'S TREASURE" "Golden Fish Tank". "Ukiyo-e" Gamatron "Wild Sumo" Gamatron 20 17.

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。