専門家

自民・公明両党はIRの設置数3箇所、日本人のカジノ入場料6000円で合意

法案入場料ジパングカジノ 45880

現在、日本ではカジノを合法的に運営できる業者は存在していないが、海外政府のライセンスを得て合法的に運営されている オンラインカジノ については、日本からでもインターネットを通じて参加することは可能となっている。

カジノ法案の基礎知識から最新情報まで全てがわかる!

カジノ法案(統合型リゾート IR 整備推進法案)とは、正式名称を「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律」といい、簡単に言うと 「これから統合型リゾート(IR)を作っていきましょう」という法律 です。 では、この統合型リゾート(IR)はどういった施設かというと、カジノのほかにホテル、劇場、映画館、アミューズメントパーク、ショッピングモール、レストラン、スポーツ施設、スパなどの温浴施設、国際会議場・展示施設といったいわゆるMICE施設を一区画に含んだ 複合観光集客施設 です。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。