拡張

カジノはありますか?どんなゲームが楽しめますか?年齢制限はありますか?

年齢制限スーパーカジノ 55456

シンガポールには政府公認のカジノが2つ、 「マリーナベイ・サンズ・カジノ」 と 「リゾート・ワールド・セントーサ・カジノ」 とがあります 。 いずれも明るい雰囲気で、スロットなどの簡単なゲームもあり、初心者でも安心です。そんなカジノの場所や遊び方、予算の目安、年齢制限・持ち物・ふさわしい服装をご紹介します。

お酒・たばこの年齢制限

ラスベガスがあるネバダ州において、カジノでのプレーが認められているのは 21才から だ。  上の写真内の赤い部分はラスベガス国際空港(マッキャラン空港)内に設置されているスロットマシンに書かれている注意書きで、そのことが読み取れる。  つまりこの写真内の LOITER や NEAR といった文字からもわかる通り、21才未満の者はカジノ内のみならず、空港のような公共の場所においても、スロットマシンのプレーはおろか、マシンの近くでぶらぶらすることすら許されていない。 したがって、日本では成人扱いになる 20才の者でも(選挙権年齢の変更に伴い18才でも成人扱い?)、当地のカジノでは未成年扱いになるので注意が必要だ。  また、親が乳幼児を背負ってのスロットマシンなども、もちろん禁止されているので、子連れでのラスベガス旅行を計画している者はよく考えたほうがよい。 ちなみにアメリカでは、子供は常に大人の監視下に置かなければならないので、子供をホテルの客室内に寝かしつけてから親がギャンブルに興じることなども厳禁だ。発覚した場合、日本からの観光客であろうが親は 警察に連行される ので絶対にしてはならない。 年齢制限はギャンブルだけではない、もちろん飲酒もだ。禁酒法時代の名残りもあるのかアメリカでは歴史的に飲酒に対する規制は厳しく、こちらも 21歳から。  若く見える者がスーパーマーケットなどでアルコール類を買う際、必ずといってよいほど年齢を証明できるもの(いわゆる ID。アメリカ人の場合は運転免許証など、観光客の場合はパスポート)の提示が求められるので、パスポートは必携だ。  売った側も厳しく罰せられるため、これは日本よりもはるかに徹底されていることを覚えておきたい。(当局によるおとり捜査もあり、年齢チェックがずさんな販売が発覚した場合、罰金や、最悪の場合、酒類販売免許が取り消されてしまう)。 ちなみに下の写真は、アルコール販売店のレジに掲示されているパネルだ。 「30歳までの人は身分証明を用意しておくように」 と書かれている。  28歳ぐらいに見えても実際には未成年者であることもあり、そういった人を使ったおとり捜査に引っかかりたくないのか、この店(全米規模の大型チエーン店 Total Wine)では30歳ぐらいに見える人にも IDの提示を求めている。 とにかくアメリカでは、若く見られる者はパスポートを常に携帯していないと、さまざまな場面において不便な思いをすることになる。  アジア人は白人に比べて総じて若く見られがちなので、 40歳ぐらいの者でも提示を求められる と考えておいたほうがよい。

カジノ初心者もこれで安心!ラスベガスの必読ルールまとめ

  GMO [NEW. [NEW. 2 ………. … … … … … …. …… … … … … …. BICYCLE7 7 2.

ラスベガス大全とは?

630 TSR NG "" PRESIDENT Online livedoor iPhone. ACT1 ACT2 ACT.

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。