拡張

【驚愕】観光客必見!沖縄には合法カジノが存在するという真実

ネット沖縄カジノ 25888

収益・投資物件 外人住宅 中古マンション 中古住宅 売土地 会社概要。

カジノ・エンターテイメントとは

国内では合法カジノは存在しないと長く言われてきたのですが、実は沖縄の米軍基地内に日本人も 気軽に遊べる合法カジノ が作られている事は、地元以外ではあまり知られていません。 少なくとも沖縄に昔から住んでいる人たちは無論知っていますから、本土の人間よりもカジノヘの抵抗がありません。特に国内向けの宣伝をしているわけではありませんから、多くの日本人が存在を知らなくて当然です。カジノの名前はTAIYO GOLF CLUBと言い、 米軍基地 内のゴルフ施設の一角にゲームベースが設けられ、主に米軍向けに運営されていますが日本人にもオープンにしていますから、気軽に入場できます。 引用元: 沖縄ならではの本格アメリカンレストラン 沖縄移住<iju。 TAIYO GOLF CLUBは米軍基地の中のアメリカ人向け保養施設ですから、日本円ではなくアメリカ貨幣しか利用できません。施設内は完全にアメリカなのですがパスポートなしに入所は可能です。カジノもさる事ながらアメリカの雰囲気も楽しめるのも魅力です。バーも完備されていますしゴルフクラブとあるようにメーンはゴルフですが、カジノとゴルフ以外の楽しみを求めていく事もできます。 引用元: 「。

なんとも分かりにくい場所に・・・

カジノには一攫千金の夢がある 。たまに世界のビックリニュース的な番組で「いきなり信じられないほどの大金を手に入れた人」が紹介されているが、カジノの聖地・アメリカのラスベガスでは「一夜にして大富豪」なんて話はそこまで珍しくないらしい……え、マジかよ! そこで今回は、カジノでひと山当てて豪遊するためにラスベガス……ではなく沖縄に行ってきた。というのも、 沖縄には日本人でもフツーに入れるカジノ があるらしいのだ。だったら行くしかないでしょォォォオオオッ!! 那覇空港から目的地までは車で約40分。道順をざっくり説明すると、沖縄自動車道「沖縄北IC」から国道号を北上し、目印である「倉敷ダム」の看板を左折。道なりに進んで行くと『 TAIYO GOLF CLUB 』の案内看板が見つかるだろう。ゴールは右折した先の「クラブハウス」だ。 ここ「タイヨーゴルフクラブ」は米軍の保養施設だが、日本人でもパスポートなしで入場が可能。日本にいながらアメリカを味わえる貴重なスポットである。施設内で使用される通貨は アメリカドル なので、必要に応じてATMもしくは施設内の両替所でお金を準備しよう。 さっそく筆者もATMで 50ドル を引き出して中へ……ドキドキしてきたぞ。入口脇には「この施設は、受入国負担事業として日本政府が建設し、アメリカ合衆国に提供するものである」と書いてあった。よく分からないが「ここはもうアメリカ」ということなのだろうか。とにかく気持ちが高まる。 さて、カジノで勝負をする前に向かったのが2階の『 Taiyoバー 』だ。戦の前に腹ごしらえ & 情報収集は必要不可欠。1階では健全なゴルファーたちが爽やかにくつろいでいたが、おそらくBARでは勝負師たちが秘密の情報交換をしているに違いない……しかし! BARには誰もいなかった。マジかよ。それではということで、ウエイターの方に話を聞いてみると「年3月にスロットを総入れ替えして、つい先日、 地元のおばあちゃんがジャックポットで大当たりしました 」とのこと……おいおい、おばあちゃん熱すぎるな。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。