拡張

起業家必見!会社にかかる税金の種類と納税時期まとめ【保存版】

勝った後の税アンティ 12019

ブラウザのJavaScriptの設定が有効になっていません。JavaScriptが有効になっていないとすべての機能をお使いいただけないことがあります。( JavaScript を有効にする方法)。

新築、中古の家を購入したら確定申告するの?

A不動産を取 得したときの税金。 これらの税金については、特定の場合には税金が軽減されます。以下では、軽減措置の内容も含めて説明していきたいと思います。  また、以上の税金のほかにも、住宅を取得または新築したとき等には消費税が課税されます。                                                  目次へ戻る。

起業で大事なおカネの事。経営を深く知るために。起業の定番ガイドブック、100万人の起業家が使う創業手帳が無料でもらえる

確定申告とは税金を納める事は国民の義務なので、所得があった人は、所得に応じて所得税を払う必要があります。所得税を払うために「いくら所得がありました。その結果、所得税をいくら払います」と自分で税務署に申告します。この税務署に対していくら所得があって、所得税がいくらになるかを申告する行為が「確定申告」です。 その年の1月~12月分の収入分の税金額を計算し、翌年の2月15~3月15日に申告します。 新築、中古を問わず、家を購入したら確定申告をしなければいけません。 「住宅ローン控除」を受けるための手続きは、勤め先を通じた簡易な手続きである「年末調整」ではできないため、1年目だけは自分で税務署に手続き(確定申告)をする必要があます。 会社への提出を忘れてしまう「年末調整のための住宅借入金等控除証明書」 確定申告後に税務署から「年末調整のための住宅借入金等控除証明書」がこれから先の数年分がまとめて送られてきます。会社勤めの方は、年末調整に必要な書類として「年末調整のための住宅借入金等控除証明書」を1枚づつ提出する必要がありますので、無くさないように大切に保管しておきましょう。 住宅ローン控除 「住宅ローン控除」とは、マイホームを一定の条件のローンを組んで購入したり、省エネやバリアフリーなど特定の改修工事をしたりすると、年末のローン残高に応じて税金が戻ってくる制度のことです。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。