拡張

シンガポールのカジノを解説!おすすめカジノや年齢制限、服装、遊び方、予算は?

総まとめマリーナベイサンズカジノ 52329

あとは、なんとかなるはず マリーナベイサンズのカジノは24時間 21歳以上が入場可。 20歳は入れないため学生はきつい! 中には大きな荷物とかもって 入っちゃいけないので クロークにリュックを預けて入らなければいけません。

01 マリーナベイサンズって、こんなところ

参考サイト: 外務省海外安全情報 在シンガポール日本国大使館。 シンガポールのランドマーク的な存在である、 マリーナベイ・サンズ 。シンガポール初の政府公認カジノとして、オープンから現在に至るまで多くのプレイヤーから人気を集めています。 シンガポールの南に位置する、セントーサ島。 リゾート・ワールド・セントーサ の、クロックフォード・タワー内地下1階にあるカジノです。

カジノの営業時間、入場料とドレスコードは?

シンガポールには政府公認のカジノが2つ、 「マリーナベイ・サンズ・カジノ」 と 「リゾート・ワールド・セントーサ・カジノ」 とがあります 。 いずれも明るい雰囲気で、スロットなどの簡単なゲームもあり、初心者でも安心です。そんなカジノの場所や遊び方、予算の目安、年齢制限・持ち物・ふさわしい服装をご紹介します。 カジノの本場・ラスベガスの会社「 ラスベガス・サンズ」が運営している のが 「マリーナベイ・サンズ・カジノ」。4 つのフロアに別れていますが、一般的に使用するフロアは、1階と2階です。2階は禁煙エリアなので、タバコが苦手な方は2階を利用すると良いでしょう。ちなみに3階4階は掛け金が高いエリアになるのでご注意ください。 リゾート・ワールド・セントーサとは、年2月にオープンした、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールを含む巨大複合施設です。その中に、 シンガポール初のカジノ である 「リゾート・ワールド・セントーサ・カジノ」 があります。 総面積1万平方メートルの敷地内に、 のゲームテーブルや、ブラック・ジャック、 ポーカーをはじめとする19種類のテーブルゲームがあり 、チフリガラスのデコレーションは見ものです!

シンガポールのカジノの入場規制は?

マリーナベイサンズのカジノは、有名な マリーナベイサンズホテルの地下にあります 。 (正確に言えば、マリーナベイサンズホテル正面の地下にあるTHE SHOPSというショッピングモール内です)。 公式サイトには 次のように説明されています。 また、マリーナベイサンズの Webサイト に記載されていますが、 入場料がかかるのはシンガポール人とPR(永住権保持者)のみ で、金額はSGD(約8,円)となかなか高い入場料がかかります 。 日本人(外国人 )は入場無料でカジノに入ることができます!

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。