ゲーム

日本のカジノ有力候補地はココ!各都道府県のIR誘致状況まとめ【2020年6月最新版】

シティカジノIR 53286

政府:衆院予算委 総理「IRは観光政策,準備推進」~現時点, 予定不変。21年, 認定申請。

IR(統合型リゾート)のページ一覧

いよいよ日本のカジノ解禁が近づく中、一体「 どこにカジノができるのか 」が気になっている方も多いのではないでしょうか。 ここではカジノ誘致に名乗りを上げている自治体や期待されている自治体など、注目の有力候補地の最新情報をお届けします。 カジノ誘致を表明している中で、主なカジノ候補地は、神奈川(横浜)、東京、愛知(名古屋、常滑)大阪、和歌山、長崎となっています。 現時点では 大阪、横浜 が特に有力な候補地と見られています。 そして気になる「いつ候補地が決まるのか」については、現在国が発表している基本方針案によると 候補地が正式決定するのは 年 頃になる予定とされています。 今後IR誘致に挑む自治体は 年1月4日から7月30日 の間に国に申請を行う必要があります。 そして国は申請を行った自治体の中から最大3箇所を選び、 年後半~年頃に正式にIR候補地として認定する 、というスケジュールとなっています。

現在のカジノ候補地 一覧

日頃よりパラダイスシティをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 当リゾートでは、お客さまの安全を守るために全ての施設におきまして以下の衛生・安全対策を実施しております。 日本から最短約1時間半。 ここには、韓国最大級のカジノがある、 5つ星ホテルもある。 アジア随一のクラブがある、 ラグジュアリーなスパもある。 PARADISE CITYは、味わったことのない 極上の遊びと癒しが 一堂に会する 統合型リゾートです。 PARADISE CITY Guide Tour 公式LINEで簡単に申込み可! パラダイスシティのスタッフがご案内する施設ガイドツアー! タクシー運転手に パラダイスシティの 場所を伝える。 新型コロナウイルス予防措置および一部施設休館案内 日頃よりパラダイスシティをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 当リゾートでは、お客さまの安全を守るために全ての施設におきまして以下の衛生・安全対策を実施しております。 1。 お客さまと従業員の動線に赤外線カメラを設置し体温状態の管理を行っております。 2。

このページへのお問合せ

横浜市ホームページではJavaScriptを使用しています。 JavaScriptの使用を有効にしていない場合は、一部の機能が正確に動作しない恐れがあります。 お手数ですがJavaScriptの使用を有効にしてください。 平成30年7月20日、特定複合観光施設区域整備法(IR整備法)が成立しました。これまで、横浜市では、都心臨海部での戦略的な都市づくりの検討の一環として、基礎的なIRの調査・分析を進めてきましたが、現段階では、IRを導入する・しないについての判断をしておりません。  横浜では、IRの導入によって観光や地域経済が活性化することを期待する声や、IRを構成する施設の一つであるカジノに起因した依存症・治安悪化などに対する懸念の声もいただいています。  こうしたIRの効果や懸念事項対策等についての調査・検討を国の動向や情報等を踏まえながら進めています。 IRとは、国際会議場施設、展示施設等、我が国の伝統、文化、芸術等を生かした公演等による観光の魅力増進施設、送客機能施設、宿泊施設等の観光振興に寄与する施設とカジノ施設から構成される一群の施設であって、民間事業者により一体として設置・運営されるものです。  国は、適切な国の監視及び管理の下で運営される健全なカジノ事業の収益を活用して、地域の創意工夫及び民間の活力を生かした特定複合観光施設区域の整備を推進することで、国際競争力の高い魅力ある滞在型観光の実現、観光及び地域経済の振興、財政の改善を目的としています。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。