ゲーム

【マカオカジノ情報】シェラトン・グランド・マカオホテルの特徴を徹底調査してみた

オンラインの安全性サンズコタイカジノ 9173

最終更新日: 。

カジノもいいけど、夜も楽しもう

日本からでも、気がるにカジノ旅行が楽しめるカジノ大国 「マカオ」 本場のカジノといえば、ラスベガス!ですが、いきなりラスベガスはちょっと・・・という方に、マカオ初となるラスベガス系のカジノホテル 「サンズマカオ ホテル」 はいかがでしょうか? マカオにいながら、ラスベガスのような巨大なカジノ、リッチなサービスが受けられるラスベガス思考のカジノホテルをご紹介します! ホテルの内装はチャイナ風を意識したどこか オリエンタルな雰囲気 。 風水で金運に恵まれるというオーバル状の吹き抜けが開放的で、全体の雰囲気はラスベガスそのもの!カジノ棟とホテル棟の2棟から構成され、カジノは 大きくVIP専用エリアと一般エリア に分かれます。 大きなステージ付きラウンジ 「ザナドゥ」 と 「サンズシアター」 にて、連日連夜開催される、歌手やバンドによる生ライブや華やかなダンスショーは、富裕層向けのホテルにふさわしい豪華さとエンターテインメント性の高いショーとなっています。 カジノエリアとレストランが近い場所にあるので、カジノに夢中になって食事を忘れそうになっても、すぐに食事を済ませることができます。 ホテルの高級レストランを楽しむのもよし、ファストフード店で安く済ませて、カジノを存分に楽しむのかはあなた次第です! ゲームスペースの広さはなんと、 23,平方メートル !天井は 20メートルという開放感溢れる空間 となっています。入っただけで、その開放感には圧倒されます。まさにゲームの楽園といっても過言ではないでしょう。

【錬金術】オンラインカジノは本当に稼げるのか!?

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

マカオコタイ地区のメインストリートにある「ラスベガスサンズグループ」のカジノホテル「The Parisian Macao(パリジャン・マカオ)」。その名前の通り、パリをイメージして作られた建物は、内部だけでなく目の前にはエッフェル塔も配置されています。 パリにある実物のエッフェル塔に比べると小さいですが、それでも迫力は満点ですし、観光としては抜群の景観を与えてくれています。 この辺りは、隣にあるイタリアのベネチアをイメージした「ザ・ヴェネチアン・マカオ」や通りを挟んだ場所にあり、リニューアルでロンドンをテーマとしたホテルに変わる「サンズセントラル」など、サンズグループのコンセプトホテルだらけになっています。 パリジャンマカオのカジノでも、やはり中国人のプレイヤーが多いという事もあり、テーブルゲームの大半は、バカラとなります。 続いて、日本人に人気のブラックジャックや、ルーレットなどとなります。 ・バカラ ・ブラックジャック ・ルーレット ・クラップス ・シックボー/タイサイ ・フォーチュンスリーカードポーカー ・サンズスタッドポーカー ・カジノウォー ・ホイールオブフォーチュン ・スロットマシーン ルーレットは、ディーラーが行うタイプもありますが、意外とオンライン版の電子ルーレットも人気です。 気になるミニマムベット額ですが、バカラは「HKD」。ルーレットは「10HKD」。ブラックジャックが「HKD」から用意されています。いずれも、ミニマムベット額が低いテーブルは常に満席状態なので、空くのを待つ必要があります。 ワールドカジノナビ カジノリゾート パリジャンマカオでの夜は、カジノで遊び疲れたら、エッフェル塔での一杯がオススメ!

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。