ゲーム

MASTERCARDカジノ

マスターカードベガスカジノ 28840

両替の際に発生する手数料は完全に場所に依存しますが、 3〜10%の手数料がひかれる ので。

関連記事(一部広告)

ラスベガスは究極の エンターテイメントシティ 。カジノだけではなく、観光中は お金を使う場面 がたくさんあります。 アメリカでは クレジットカードを メインで使おうと考えている人も、ラスベガスではチップをはじめ、あらゆる場面で現金は必要! そもそも 日本円からアメリカドルへの両替 は、日本とアメリカのどちらでするのがお得なのでしょうか。ラスベガス旅行に出かける前に知っておきたい両替の基本知識を紹介します。 日本円をアメリカドルを両替する場合、一般的にはアメリカ現地よりも 日本で両替するほうがお得に なります。その理由はいたって簡単。アメリカドルは世界的に通用する通貨なのに対し、日本円は主に日本でのみ使える通貨なので、 アメリカ国内では日本円の価値が下がってしまう ためです。 最も避けるべきなのはアメリカの空港での両替 。日本で両替したときと比べて、10,円を両替したときに受け取れるドルの価値で 円ほどの損 をしてしまいます。 上記で紹介したように、米ドルへの両替は可能であれば 日本での両替がベスト ですが、ラスベガスで現金が足りなくなった場合には、 現地で両替 する必要が出てくる場合もあるでしょう。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

ラスベガス旅行 では、 カード払いをメイン とすれば 最低限のUSドル があれば良いのかと思いきや、一概にそうとも言えません。 ラスベガスの カジノでは、現金が重宝 すること!そして、 アメリカのチップ文化 の風習により、やはり細かな現金の使用頻度が高いのです。 カジノで現金が尽きてしまっても大丈夫。ラスベガスでは、 旅行者が自由にお金を使える よう、 あらゆる場所でUSドルを引き出せるシステム が設置されているのです! ラスベガスで カジノ が併設されたホテルの カジノエリア には必ず 両替所が設置 されています!別名は「 CAGE 」。カジノで遊ぶ場合にいつでも現地通貨の USドルを補充できるように と、便利でありがたい!?サービスです。 ネバダ州では、 21歳未満は未成年 であることが法律で定められているので、残念ながら該当する方はカジノエリアにある「CASHER」での両替はできません。こちらは、あくまでカジノ来場者が資金を補充するためのサービスです!

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。