求婚者

リバプール、130億円超“神童”サンチョ獲得は諦め? 「高額すぎて手が出せない」

高額勝利金ポールポジション 26807

イタリアGPを目前に控えた9月2日、年シーズンの注目のシートがひとつ埋まった。今季限りでF1を去るマーク・ウェバーの後釜が、同郷の若手ダニエル・リチャルドに決定したのだ。 イギリスGPでのウェバー引退発表 から、レッドブルで来季セバスチャン・ベッテルと組むドライバー探しがスタート。ロータスのキミ・ライコネンという大物の名前もあがり、実際に交渉は進められたというが、最終的には姉妹チームであるトロロッソで2年を過ごした24歳のオーストラリア人ドライバーがチャンピオンチームのシートを射止めた。

Monster Energy NASCAR All-Star Race

の4名がこの条件で出場権を得た。  加えて、オールスターレースの直前に出場権のないドライバーによる「Monster Energy Open」と呼ばれる予選レースが3ステージ制で行われ、各ステージの勝者計3名と、ファン投票による1名が出場権を得る。  20日(土)午後6時16分に開始された「オープン」予選レースには、今季よりカップ・シリーズにフル参戦しているルーキー、ダニエル・スアレツとエリック・ジョーンズが出場。エリック・ジョーンズは速さを活かし、終盤首位争いに割って入ろうとしたところで行き場を失いハーフスピン。惜しくもオールスター出場はならなかった。  スアレツはステージ3で逃げ切り「オープン」レースを制覇。これにより、ルーキーライバーとしてただ一人、オールスター戦に出場することとなった。  午後8時23分、聖地シャーロットの1。 は、ハムリンと共にステージ2でオプションタイヤを使用しポジションアップを狙った。一方、ケンゼスはピット時にオイル漏れのトラブルに見舞われ、レースを終えることとなってしまった。  ステージ2はカイル・ブッシュ3位、ハムリンが6位。  ステージ3,再スタート直後から4ワイドでの激しい上位争いの中で、カイル・ブッシュは一旦中団グループにポジションを落としたが、追い上げ6位、ハムリンが10位でフィニッシュ。この結果、3ステージの平均フィニッシュ順位で、カイル・ブッシュは3位、ハムリンは7位でステージ4へ進出。スアレツとトゥルーエクス・Jr。 は惜しくもここで敗退となった。  ステージ4は、1台がピットに入らない作戦を採り、カイル・ブッシュは3番手から再スタート。得意の再スタートを決めたカイル・ブッシュは、6度のシリーズチャンピオン獲得、そしてオールスター戦も最多の4勝を挙げているジミー・ジョンソン(シボレー)との激しい首位争いを展開。素晴らしい走りでこれを制すと、終盤は後続との差を広げていき、トップチェッカー。自身にとって初となるオールスター戦を制し、万ドルの賞金を手にした。  また、カイル・ブッシュは前日同じシャーロットで行われたトラック・シリーズ戦も制しており、この週末のシャーロットを完全制圧。NASCAR史上において、初めてオールスター戦の週末両レースを制したドライバーとなった。  来週はシリーズ戦が再開。オールスター戦と同じシャーロットで、第12戦がシリーズ最長のマイルレースとして行われる。

高額勝利金ポールポジション 43058

世界中のビッグクラブが関心を寄せるサンチョだが

世界中のビッグクラブが関心を寄せるサンチョだが…  ドルトムントのイングランド代表MFジェイドン・サンチョには世界中のビッグクラブたちがこぞって関心を寄せている。そのうちの一つとされるのが欧州王者リバプールだが、億円はくだらないというその移籍金の高さから手が出せない状況に陥っているという。英メディア「フットボール・インサイダー」が報じた。 フットボールチャンネル 6月13日 土 。 日刊スポーツ 6月13日 土 。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。