求婚者

ドイツのカジノ情報とおすすめカジノ施設5選!【2019年版】

トップドイツのカジノ情報 40382

日本から直行便の飛行機で12時間でアクセスできるフランクフルトをはじめ、アジアやヨーロッパなど様々なルートの乗り継ぎや鉄道でもアクセスできるドイツは観光地としても人気です。今回はドイツでカジノを楽しみたい方にわかりやすい遊び方のマナーや人気のカジノホテルをまとめました。 国や地域によって、ルールが異なるカジノですが、ドイツではジャケット着用、サンダルNGなどといった服装規定を設けているところが多くあります。ディーラーや従業員へのチップも必要となりますので、事前に行きたいカジノの情報をチェックしておくことをおすすめします。

ドイツのカジノの基本情報

カジノ 歴史の重みをたたえる華麗なる空間でゲームを カジノはバーデン・バーデンの中心拠点であるクアハウスの中にあります。年以上の歴史をもち、王侯貴族や文化人から愛された保養地の随一の社交の場としての格式を今に伝える空間。豪奢を極めた調度品や装飾の素晴らしさは一見の価値があります。 シャンデリアのきらめきが眩しいガラス張りの空間や、シックな個室などインテリアは多彩。ガーデンと一体となったカジノスペースもあり、レストラン「ザ・グリル」を併設し、他のカジノリゾートでは味わえない独特の雰囲気を醸しだしています。 【ゲーム】 ・ブラックジャック  ・ルーレット  ・ポーカー  ・テキサスホールデムノーリミット  ・アルティメットポーカー  ・スロットマシン 他 【営業時間】24時間 【ドレスコード】なし、男性はジャケット・ネクタイ着用 【入場年齢】21歳以上 【入場料】5ユーロ、スロットエリア1日券1セント。 レストラン クアハウスのカフェやカジノ・レストランに加え 街にも良店が続々 バーデン・バーデンの食の楽しみは実に多彩。カジノ・レストラン「THE GRILL」は細部にまでこだわりが感じられる上質なインテリアで、バーや個室、開放的なガーデンなどいろいろな席が設けられ、さらにカジノという特別な空間が他にない雰囲気を醸し出しています。 また、眺めの良いクアハウスのカフェ、レストランでは、昼も夜もそれぞれの風景を楽しみながら開放的な気分で食事が楽しめます。 さらに、バーデン・バーデンのホテルはそれぞれにクオリティの高いレストランを有し、街を歩けば地元の郷土料理だけでなく国際色豊かなレストランが目白押し。美食家にとっては街全体で刺激的な日々を味わうことができます。 【おもなレストラン】 <カジノ・レストラン> THE GRILL Kaiserallee 1 , Baden-Baden Tel。 スパ&エステ 豊富な温泉を活かし、心身に輝きを取り戻す 豊富なプログラム ミネラル分の豊富な温泉を利用したバーデン・バーデンならではのエステは男女を問わず人気。独自のタラソ温泉療法や、エイジングケアに力を入れた肌専門のエステ、最新のフェイスケアを取り入れたビューティケアプランなどが用意されています。 また、歴史ある温泉地バーデン・バーデンは、健康維持と病気予防の観点でも温泉をフル活用してきました。温泉医師つきのリハビリテーション施設から、ブールでの健康回復プログラムを実施する健康センターなども充実。ストレス抑制セラピーやマッサージなど多様なプログラムを提供しています。 さらに、森へ繰り出してアクティブに体の調子を整えるトリム運動でアクティブに体の調子を整えるのもよし。思うままに癒しの時間を過ごしましょう。 ショッピング 街並みを散策しながら気ままなショッピング バーデン・バーデンの街歩きは驚きに満ちています。ヨーロッパの歴史と伝統の香り漂う街並みに溶け込んだショップやストリートモールは楽しさがいっぱい。スポーツファッションから生まれ、エレガントなスタイルを確立したドイツの代表的ファッションランド「ボグナー」など最新ファッションブティックや、美術品、時計やジュエリーなど質の高いショップが豊富。地元の良品から世界のブランド品までが揃い、ギフト選びも存分に楽しめます。 アクセス Address CasinoBaden-Baden Kaiserallee 1(im Kurhaus), Baden-Baden 車 フランクフルト空港からkm、シュトゥットガルト空港から60km、バーゼル空港からkm。 アウトバーンまたは国道を利用し、バーデン・バーデン出口へ。 列車 フランクフルト空港長距離列車駅からバーデン・バーデン駅まで2時間毎に直通列車運行。 フランクフルト中央駅からICE(高速列車)では、バーデン・バーデン駅まで約1時間20分。 その他の列車はカールスルーエ駅で乗り換えて約1時間40分。 シュトゥットガルト中央駅からは普通列車でカールスルーエ駅で乗り換えて約2時間(乗り換えあり)。 バーゼル・ユーロエアポートからはEC(特急列車)で約2時間〜2時間半(乗り換えあり)。

トップドイツのカジノ情報 38010

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

世界には様々なカジノが用意されていますが、 ドイツでは品格のあるカジノプレイを楽しむことができます。 カジノと言えば パーディードレスやスーツなどが一般的 なイメージがある人も多いかと思いますが、それはこのドイツのカジノからきています。ドイツのドレスコードのほとんどがかなり正装に近い形となっています。 ドレスコードが正装 と聞くと、ちょっと緊張してしまうというか行くのをためらってしまう人もいるのではないでしょうか。守らなければいけないことが多いほど、足踏みしがちです。 ご安心下さい。 きちんとした情報を覚えておけば何の心配も無くドイツでカジノプレイを楽しむことができます。 もちろん 初心者でも気軽に利用することができるの で安心して下さいね。そして、カジノによっては貸衣装などを用意しているところもあるので、行く前にリサーチすることをおすすめします。 ちなみにドイツでは ディーラーや従業員にチップを渡す文化 ですので、なにかお世話になったら渡すようにして下さいね。

見ているだけでも十分楽しめるルーレット

ヨーロッパのカジノをアメリカのそれと比較すると、違いは明らかです。デザイン、場所、伝統に関しては、両者の間に競争はありません。独自の建築様式と驚嘆するような全景を有したヨーロッパのカジノの歴史と遺産は、ギャンブルにユニークな背景を生み出す一方で、アメリカのカジノは、そのような文化的環境にあるパリやヴェネツィアなどのヨーロッパの都市をただ再現しようとしています。派手なネオンと華やかなエンターテインメントでアメリカは勝利するかもしれませんが、 ヨーロッパは粋なスタイルで勝負します! きらめく大運河を見渡すヴェンドラミン カレルジは、 ヴェネツィアで最もエレガントな建物 の一つです。これは、世界最古のゲーム施設「カジノ ディ ヴェネツィア」の一部となっています。 年の設立以来、この施設は、2つの別々の会場に分けられており、そのうちの一つが、ヴェンドラミン カレルジです。 カジノの建物自体は、ルネッサンス様式の大邸宅の完璧な例で、 かつて旧ヴェネツィア共和国の最高行政官の住居でした。美しい水の都、ヴェネツィアの 歴史的中心部 に位置し、水路でヴェンドラミン カレルジの魅力的な運河沿いの入口に到着し、桟橋を歩いて入場することもできます。 カジノの内部は、お見事の一言につきます。この歴史的な建物は、フランスとアメリカ両方のゲーム、モダンなスロットマシンで、 忘れ難いギャンブルの経験 を提供しています。クラシックゲームのルーレットからカードゲームの数々に至るまで、すべてがそこにあります。 洗練された場には、ドレスコードがあるものです。ゲームルーム、テーブルゲームの席では男性はジャケットを着用しなければなりません。うっかり忘れてしまった?ご安心を。カジノのクロークルームからも借用することができます。訪問者は概して、きちんとしたマナーの服装であるべきです。 光り輝くベネツィアのカジノを飾るのは、有名なワーグナーレストランで、この宮殿内の華やかな部屋、メインフロアのイベントルーム、運河を見渡す息をのむような庭園で食事ができます。 この施設もまた、贅沢と気品を求める人々にとって、リストの最上位でなければなりません。建築美を鑑賞するなら、きっとこの場所を気に入るでしょう。ギャンブルに素晴らしい背景を与えているだけでなく、カジノ ド モンテカルロの 歴史的環境は、訪れる人々をタイムスリップさせてくれます 。ゲームに関しては、世界中で最もバラエティーに富んでいます。スロットマシンの数は、ヨーロッパのカジノのなかで最も多く、様々な「salles(サル)」は他のどこよりも美しいゲームルームです。 インテリアに関して、ここはおそらく最も美しいカジノでしょう。その建築様式と 地中海に面した絶好のロケーション よりも華麗なのは、テーブルゲームやスロットマシンを取り巻く豪華なインテリアデザインです。部屋を飾る壮大なシャンデリア、金箔の絵画や歴史的な彫像の数々は、堂々と格調高い雰囲気の中でプレイできる環境を作り出します。ここではまた、 最も華やかなプレイヤー達 を目にすることができます。 おそらく、最上の部分は、白の部屋「The Salle Blanche(サル ブランシュ)」を通り抜けて辿り着くテラスでしょう。ここでは最もスタイリッシュな人々がジントニックをすすり、目の前に広がるリビエラ海岸の絶景には圧倒されます。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。