使用法

ルーレットガイド:ルールから必勝法まで

ルールカジノ勝ち方ルーレット 35700

必勝法といっても今回ご紹介するものは 投資法(チップコントロール) と呼ばられるもので、 資金の管理やチップの賭け方を工夫するもの です。 連勝すると利益が出るものや1回の勝利で利益が出るものなど種類は様々 です。

ルーレットの遊び方と流れ

当サイトでは様々な攻略法と呼ばれる戦略(資金管理術も)を紹介しています。また 俺のベラジョンカジノ のブログの方では実践した結果も公表したり動画で録ったりしています。それから独自にプログラムを組んで1万回シミュレーションなどもやったりしています。 色んな戦略があるのでぜひブックマークしてお読みいただければ 面白いと思います。 そんな中で 「ルーレット」に特化した攻略法をずっと考えていて海外のサイトなども参考にこのやり方は勝率が良いかもしれない と思ったのでいくつか紹介します。 ちなみに ルーレットの賭け方 についてはこちらの記事を御覧ください。 ルーレットはベットをするエリアを決められます。それこそ1点賭けもできれば複数のエリアに賭けて確率をアップさせることもできます。この全体的な戦略では 複数のエリアにベットしてホイールの大部分をカバー しながら当たりを拾っていきます。 また 外れた時に次のベット額をアップさせ損失を取り戻すネガティブプログレッシブ(損失累進と意訳)の戦略も組み合わせ、連続的にベットをし続けて いきます。

プロが教えるルーレットの必勝法・攻略法

まさにカジノならではのゲームでルーレットが試せるオンラインカジノは カジノシークレット があります。 ベットエリアでは、あなたのチップと他のプレイヤーたちのチップが混ざり合うので、自分のチップがわからなくならいように各チップの色でプレイヤーを区別するルーレット専用のチップがあります。 前ゲームの精算が終了後、ディーラーの「Bet Please」などの掛け声で新しいベットが開始されます。 ベットエリア内の任意の場所に好きなように賭けましょう。 賭け方・配当などは、次の項目が参考になります。 ディーラーは、各プレイヤーのベッティングの様子を見計らい、ベットの最中でもウィールにボールを容赦なく投入します。 その投入したボールの勢いを見て、ディーラーが「No More Bet」などの掛け声でプレイヤーたちのベットを制止するまでは、たとえウィールにボールが転がっていてもベット可能です。 ボールが最終的に入ったスロットの番号に該当する精算を行い、外れたプレイヤーのチップは全てカジノに回収。 これで1ゲームが終了です。 カジノ歴5年の管理人がオンカジの裏話配信中 「カジノブック公式LINE 」の登録はこちら。

損失累進戦略によるルーレット攻略・資金管理術

カジノの定番ゲーム であるルーレットは、 カジノの女王 とも呼ばれ、一見運任せのゲームに見えますが、年以上の歴史があることもあり、シンプルながらも攻略法の多く存在する奥の深いゲームです。 ここではルーレットのルールを初心者にもわかりやすく説明し、プロモ使う多くのルーレット攻略法を紹介し、ルーレットをプレイするのにオススメの オンラインカジノ も紹介します。 ルーレットの基本ルールはいたってシンプルです。 回転盤(ホイール)に並んでいるポケットのどこにディーラーが落とした玉が止まるかを予想して賭けます 。ポケットには赤か黒かの色がついており、0(00、)は緑色で、数字だけではなく、色や偶数・奇数など範囲に賭けることもできます。 ホイールには一種類以上あり、 ヨーロピアンスタイルとアメリカンスタイルの2種類が主流 です。ホイールの種類によって、数字の並びが違うため、オッズも異なります。 アメリカンルーレットとはアメリカンスタイルのルーレットで 1から36、0、00の数字が並ぶ38区分で構成 されています。控除率は5。

ルーレットでガッツリ稼ぐチップの賭け方

アメリカンとフレンチ(ヨーロッパ)の違いは、「00」を含むか含まないかの差 で、単純に考えれば、38分の1と37分の1であれば、37分の1の方が、当たる確率は高くなります。 ディーラーがウィール(回転盤の事)の中で、ボールを指で弾いて回し、 「ノーモアベット(No more Bet)」と言うまで、追加したり減らしたり、動かしてOK。制限は無いので、何カ所賭けても構いません 。 ウィール(回転盤)を4等分して、確率を4分の1に絞り込んで賭ける攻略法 を、シフトベットと呼び、ストレートアップ(36倍)のみ、又はスプリット(18倍)を組みわせていきます。 完全日本語対応、サポートも日本語で迅速に対応 してくれ、英語アレルギーでも安心(笑)。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。