使用法

【速報】北海道がカジノ誘致を断念

インター北海道のカジノ 30597

自治体主体のIR誘致。その中である意味一番の激戦区となっているのが北海道だろう。 候補地として現在手を挙げているのが、苫小牧市、釧路市、留寿都村。年12月13日、平和(パチンコ機器メーカー)は、北広島市にIR構想を提案。嶺井勝也・社長が上野正三・市長に提案書を手渡したりと、名前も出ていたが、現在活発にPRしているのが、苫小牧市、釧路市、留寿都村の3つの自治体である。

‘北海道’に関する記事

キーワード: 検索。 IDでもっと便利に 新規取得。 現在 JavaScriptが無効 になっています。Yahoo! ニュースのすべての機能を利用するためには、JavaScriptの設定を有効にしてください。 JavaScriptの設定を変更する方法は こちら 。 JAPAN ヘルプ。

北海道にカジノ(アイアール施設)ありか無しか?

公式アカウントをフォロー

観光産業のキラーコンテンツといわれ、地域にもたらす経済効果の高さや地域振興の起爆剤として、いま注目を集めている統合型リゾート IR 。多くの人や企業にIRの目的や魅力を知ってもらおうと、北海道では初となるIR展示会「第1回北海道IRショーケース」が1月9日・10日、札幌のアクセスサッポロで開催された。 すべての画像を見る 10件。 とはいえ、「そもそもIRって何?」と思った人も多いはず。 「IR」は統合型リゾート Integrated Resort の略称で、5つ星ランクの宿泊施設や国際会議場、レストラン、ショッピングセンター、さらにカジノやそのほかのエンターテインメント施設を含む複合的な観光施設のこと。国内外の観光客はもちろん、ビジネス客や一般市民も楽しめる大規模リゾートだ。シンガポールのマリーナベイ・サンズやマカオなどがその代表例といえば分かりやすいだろう。 昨年7月に成立したIR整備法によって、全国でカジノを含むIR施設を最大3カ所設置できるため、北海道を含む複数の都道府県などが誘致に意欲を見せている。 堀正人実行委員長にイベント開催の趣旨を聞いた。「IR=カジノという偏ったイメージを払拭し、IRの真の目的や効果を多くの人に理解してもらうのが一番の目的。IRオペレーター 運営企業 による、世界基準の明るく楽しいイメージを知ってもらいたい」と、意義を説明。「広域周遊を楽しんでもらえる滞在型の観光を北海道で実現したい」と話した。 会場には、IR誘致に名乗りを上げている苫小牧市、釧路市、留寿都村の3地域もブースを構えた。苫小牧市国際リゾート戦略室の成田 晃さんは「苫小牧は新千歳空港から車で10分。高速インターも近くて港湾もあり、陸・空・海からアクセスできる」と、アクセス面のメリットを強調する。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。