使用法

【マカオカジノ情報】スタジオ・シティ・マカオ カジノの特徴を徹底調査してみた

ランドスタジオシティカジノ 33813

メルコクラウンが、マカオでも大型カジノリゾートが多く集まる場所であるコタイ地区にオープンさせた、カジノリゾート「スタジオシティ 〜Studio City A Luxury Hotel in Macau〜」。

バナー・オンラインカジノで遊んでも大丈夫?

出典: Studio City,Macau Official Site 年にオープンしたスタジオ・シティ・マカオ カジノがなぜ世界最高峰のエンターテインメント施設と呼ばれるのか、その秘密は膨大な費用をかけた施設の壮大さにあります。 マカオには沢山のカジノ施設が並んでいますが、スタジオ・シティ・マカオ カジノはそんなマカオの中でも大型の施設が立ち並ぶ、コタイ地区という場所にあります。 その建設費用は約億円(32億米ドル)でカジノを始めとした様々なエンターテインメントが統合されており、その建設テーマは映画ということで、オープニングセレモニーにはハリウッドスターや歌姫などが集まり、とても豪華であったことでも話題になりました。 出典: Studio City,Macau Official Site まず、この施設のメインとなるのがスタジオシティーホテル(Studio City Hotel Macau)です。このホテルは室を構え、セレブリティ・タワーと全室スウィートルームのみのスター・タワーに分かれています。 どの部屋もとにかくゴージャスでラグジュアリーな空間となっていて、客室の広さはだいたい42㎡~㎡でアメニティグッズが充実し、全室Wi-Fi無料、薄型ケーブルテレビ、ブルートゥーススピーカー、専用バスルーム等が付き、さらにはフィットネスセンター、サウナ、屋外プール、屋内プール、スパなども完備されています。 レストランでは世界中の名店が勢ぞろいしているので、長期滞在でも不自由なく宿泊することができます。 出典: Studio City,Macau Official Site ショッピングモールは2。 出典: Studio City,Macau Official Site スタジオシティーホテルといえばホテルの真ん中にある世界初の8の字観覧車「ゴールデン・リール」が象徴的です。一人円程度で乗車でき、意外と高いところまで上ってきます。 観覧車には床が透明で真下が透けて見える部分があるのでそれなりの高揚感を楽しめるのと、夕方の眺めがきれいでマカオの景色を一望できます。 休日の混雑時には並ぶので空いている日時を狙って乗るといいでしょう。 出典: Studio City,Macau Official Site スタジオ・シティ・マカオではマジックショーがあり、世界的に有名なイリュージョニスト「フランツ・ハラレー」氏がプロデュースした『ザ・ハウス・オブ・マジック』はとても見応えがあります。 ショーの中では3つの部屋を移動しながらいくつかのマジックが間近で行われます。 ともかく大掛かりなマジックエンターテインメントショーとなっているので、豪遊しているセレブ気分を味わえること間違いなしです。 出典: Studio City,Macau Official Site スタジオ・シティ・マカオでもうひとつ体験すべきアトラクションが、バットマンを使用した4D体験型アトラクション『バットマン・ダーク・フライト』です。 約20分間の4Dのアトラクションで世界をバットマンのようにフライトする感覚を体験できる乗り物に乗ることができます。 ジェットコースターが苦手な方にはおすすめできませんが、ディズニーランドの某アトラクションよりも楽しめるかも!?

バナー・ベラジョンカジノ

数多くのカジノ施設が立ち並ぶマカオの中でも 大型のリゾート施設が密集したコタイ地区に約億円の 費用を投じた 「スタジオシティーホテル マカオ」 が登場! こちらのホテルのカジノフロアには、 約台のゲーミングテーブル が用意されており、 バカラやブラックジャック、ルーレット等々、 お馴染みのカジノゲームを思う存分楽しむことができます。 シティクラブ加入で、カジノで遊べば遊ぶほど お得な割引が受けられるサービスもあります! また、GUCCIやBOTTEGA VENETA・MCMなどの 高級ブランド店が勢ぞろいしたショッピングモールが充実! こちらのショッピングモールはマンハッタンやハリウッドの 街並みを再現しており、まるで 映画のセットに入り込んだかのような 気分 になれること間違いなし! NYCの地下鉄があったり、NYCとかかれたマンホールや 派手なネオン看板などがあちこちに見られ遊び心が随所に! 見て歩くだけでもワクワクさせてくれます^^ お父さんは カジノ 、お母さんは ショッピング 、子供たちは アトラクション と、カジノには余り興味のない人が訪れても 間違いなく楽しめる施設といえるでしょう。 旅行では食事も楽しみのひとつなのではないでしょうか? 「スタジオシティーホテル マカオ」には、 中華料理・台湾料理 日本料理・イタリア料理など 、世界中の名店を集めた ダイニングエリアがあり、わざわざ外にでなくても 各国の料理を 楽しむ ことができます。 また 小さい子供連れての食事 の場所には困りますよね。 そんな時にはダイニングエリアにある 「ワーナー・ブラザーズFunZone 」 がおすすめ! バックスバニーやスーパーマンなどの人気キャラクターに 囲まれて食事を楽しむことができます。 レストラン内にはアスレチックやアトラクションが豊富なので、 食事に飽きてしまった子供達を遊ばせておくことができますよ。

1. マカオ パンダ館

マカオのカジノ王に君臨するスタンレー・ホー氏の息子ローレンス・ホーがCEOを務めるメルコリゾーツ&エンターテインメント メルコ は年に創立、2年後の年12月には米国ナスダックに上場し2万人以上の社員を掲げる大企業に成長させた後、「シティ・オブ・ドリームズ」「アルティラ・マカオ」「モカクラブ」といったそれぞれに特徴のあるカジノホテルを実現してきました。その中で年10月27日にコタイ地区にオープンしたIR型大型娯楽施設「スタジオシティ・マカオ」は、32億米ドル/約億円を投じて、これまでにないレベルの「非カジノ要素」をたっぷり取り入れ、カジノ客よりも「一般客」「ファミリー層」に焦点を当てたテーマパークのようなカジノホテルとなっています。 モチーフとなったハリウッド映画を象徴すべく、オープニングセレモニーでは世界的ハリウッドスター、ロバート・デ・ニーロ、レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピットの3大スターが競演した、マーティン・スコセッシ監督の短編映画「The Audition/ザ・オーディション」のプレミア上映が行われました。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。